規格サイズ捨て看板単色用

単色制作とは使用する色数を1〜3色までに制限することです。捨て看板1枚辺りの製作費を安価に抑えられるメリットがございます。特に規格サイズにて捨て看板を作成するのであれば、よりコストをかけずに宣伝ツールのオリジナル制作が行えます。

デザイン例

単色制作のポイントは2つ。まず、地の色をそのまま使うため、白は色数に含みません。次にデザインは簡潔でメリハリが大切です。同系色はなるべく使わず、はっきりとした色の組み合わせで、捨て看板を作成することをオススメします。

  • リニューアル告知用
  • 店舗案内用
  • 店舗案内用
  • イベント告知用
  • 説明会告知用

仕立て・用途が決まったら、次はお見積依頼へ・・・ちょっとその前に!見積もり依頼までの4STEP

  • サイズ
    規格サイズは高さ1800mm

    捨て看板の規格サイズは、縦1800mm、幅375mmほどの大きさになります。駅前や商店街入口などに置かれ、駐車場案内やイベント告知を行う、捨て看板の多くが規格サイズにより作成されております。

  • 色数
    白色は色数に含まず
    1〜3色まで使用可能!

    単色制作の色数には使用制限がございます。色数を抑えるほど、価格が安くなるのが特徴です。ご予算に合わせてご検討ください。なお、4色使用したオリジナル捨て看板作成も可能です。お気軽にご相談ください。

安くなる為のポイント 規格サイズで安くする為には
  • @素材(不織布がオススメ!)
  • A色数(色数が少ないほうがおトク!)
  • B枚数(10枚以上がおトク!)

出来るだけ安価に捨て看板を作成する場合、素材は不織布で色数は1色。そして、枚数は10枚以上がオススメです。もちろん、これ以外にも、様々な要因で安価な製作が可能です。お気軽にご相談ください。

この3つの条件が揃えば…安く作れます!!
10枚以下の作成をご希望の方

10枚以下のオリジナル捨て看板作成を希望する場合、素材に不織布ではなくテトロントロマットを使用。色数もフルカラーをお選び頂くことで、より安価な制作が可能になるケースがございます。詳しくはお問い合わせください。

付属品

付属品として、捨て看板設置に便利な針金を1本お付けしております。留め方はポールや柵に巻きつけるのが定番です。なお、針金の長さはご指定頂けません。

オリジナル捨て看板
  • お問合せ
  • お見積り